おしりや陰部周辺の悩み

 

お尻まわりの肌トラブル記事一覧

おしりのブツブツ、赤いニキビ(吹き出物)で悩んでます

お尻にニキビ (吹き出物) とかが出来ると困りますよね。赤くブツブツになったりして座ると痛いし、人に見られるとハズカシイ・・・・同じ女性もさることながら、とくに 彼氏とかには絶対見られたくない はずです。腕とか脚とか顔とかっていうのは、ふだんから目に付きやすいからケアできるんだけど、どうしても 「 オシリ 」 は目に付きにくいし、ケアが後回しになりがちです。でも、ちょっと考えてみてください。お尻って毎日、スゴク苛酷な状況でがんばってくれてるんですよね。仮にあなたの体重が60キロだったとして、(えっ?そんなに重くないですって?)では48キロだったとしましょうか(笑)。毎日椅子に座るたびに、おしり...
続きはコチラ

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ対策なら

陰部の黒ずみを気にしてる女性は少なくないと思います。なんだか不潔にも見えるし、遊んでるっぽく見られるのもイヤだな〜って。デリケートゾーンはどうして黒ずんでいるのか?については諸説あるようなんですが、もっとも信憑性が高いと思われるのは 「 メラニンが色素沈着を起している 」、というものです。で、アソコ周辺は女性ホルモンの関係で、もともとメラニン色素がたまりやすいそうなんです。だから黒ずんでるのはアナタだけじゃないので、そんなに深刻に悩まないでくださいね。( 関連 : メラニンだけが悪者?シミの原因と対処法 )あとは性行為とかオナニー (自慰行為) の回数が多いと、陰部や乳首が黒ずんでくる、なんて...
続きはコチラ

おしりと太ももの間の黒ずみ(色素沈着)を解消したい

太ももの付け根辺りが黒ずんでいて困ってる、という方も結構います。おしりと太ももの間あたりになるでしょうか。たとえば、結構痩せ型タイプの人に多いようですが、椅子に座ったりするときに、おしりの中にある骨がゴリゴリ当たって痛い。で気がついたらオシリが黒ずんでた・・・・というような場合ですね。なんからの病気が疑われるようなとき、もしくは、気になって心配で仕方ないのであれば、一度専門医に診てもらうといいでしょう。お近くの皮膚科などを受診してみて下さい。ただ、病院に行くほどではないし、たとえお医者さんであっても他人には見せたくない。というのであれば、自分でできる限りのお尻ケアをすることが大事ですね。おしり...
続きはコチラ

外陰部にニキビのような吹き出物(デキモノ)ができて困っている

このサイトでは、お尻に繰り返しニキビができてしまって困ってる方や、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる方に対して、お尻ケアの方法 を紹介してるんですが、なかには陰部の周りに白いデキモノ (吹き出物?) のようなものができて困ってる・・・、という方も結構いらっしゃるんですね。「 できもの 」 といっても、陰部にできるものにはいろんなパターンがありますし、性病とかの可能性だってあります。もし性感染症の心当たりがあったり、すごく心配な方は、一度病院で診てもらうようにして下さい。その方が安心だと思いますので。受診する病院は婦人科でOKです。ただですね。おそらくほとんどの場合は、 「 ニキビ 」 か 「...
続きはコチラ

消す・治す!おしりニキビ跡(にきび痕)の治療法 <薬を使わない>

このサイトでは、おしりに繰り返しできるニキビや黒ずみ、デリケートゾーンのお手入れ方法についてアドバイスしています。ニキビはニキビですから、顔もお尻も同じなんですけれど、顔の場合は洗顔に加えて、食生活等の改善も大きく関係してくるのに対して、おしりニキビの場合は、 「 お手入れ不足 」 っていうのが大きいと思います。蒸れやすく刺激を受けやすいところなのに、十分にケアできていないためにニキビが出来ちゃうんですね。ですから日常的には 薬用ピーチローズ ( Peach Rose ) などを使って、お尻ケアを習慣にしてあげる、というのが大事です。おしりのお手入れが習慣化してくれば、次第にニキビもできにくい...
続きはコチラ

陰部がくさい!臭い消し石鹸でデリケートゾーンのにおい対策

アソコのにおいが気になる女性もいると思います。女性には生理がありますし、生殖器の構造上、どうしてもニオイが出てしまいがち。また体質的におりものが多くて悩んでいる方もいると思うんですが、ふだんのお手入れ次第では、においや肌トラブルを改善・軽減することも十分可能です。日本人女性はアンダーヘアのお手入れはするのに、「 デリケートゾーンのケアは不十分 」 という場合が多いんですね。基本的には優しく洗って清潔に保つというのが大事ですが、ただ洗えばいいというわけでもないですし、洗浄力の高い石鹸で洗っていると荒れたり痒みが出たりすることもあります。ですから、陰部を洗うにはアソコ専用の石鹸を使った方がいいでし...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る