おしりニキビを繰り返すのは何故?

おしりは毎日、苛酷な状況でがんばってくれている

お尻にニキビ (吹き出物) とかが出来ると困りますよね。赤くブツブツになったりして座ると痛いし、人に見られるとハズカシイ・・・・

 

同じ女性もさることながら、とくに 彼氏とかには絶対見られたくない はずです。

 

 

腕とか脚とか顔とかっていうのは、ふだんから目に付きやすいからケアできるんだけど、どうしても 「 オシリ 」 は目に付きにくいし、ケアが後回しになりがちです。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

 

 

お尻って毎日、スゴク苛酷な状況でがんばってくれてるんですよね。
仮にあなたの体重が60キロだったとして、(えっ?そんなに重くないですって?)
では48キロだったとしましょうか(笑)。

 

毎日椅子に座るたびに、おしりは48キロもの体重を支えているわけです。
文句ひとつ言わずに・・・健気ですよね。
それなのにいつもお手入れされるのは顔ばっかりで、お尻はいつも後回し・・・

 

そのくせ今週はカレシとデートがあるから〜♪
とかいうときになって、赤いブツブツができとるがな!!
と焦ったりする。

 

それじゃあオシリも可哀相ですよね。

 

新陳代謝が低下すると「ブツブツ」ができやすい

ちょっとだけ 「 おしりの気持ち 」 になって想像して見ましょう。

 

オシリのすぐ周りには下着が穿かされていて、
さらにその上にはパンツ (ズボン) を穿いたりしますね。

 

つまり、一日中蒸れやすいんですよね。
そのうえ立ったり座ったりするたびに摩擦やら刺激を受けます。

 

 

 

結構苛酷な状況にあるのに、
「 太もも 」 や 「 ふくらはぎ 」 みたいに揉んだりマッサージしてもらえない。

 

 

すると血行不良とかにもなるし新陳代謝も低下するわけです。
当然毛穴に角質とかが溜まりやすくなるし、
毎日お風呂で洗っていても、どうしてもケア不足になりがちに・・・

 

また、そういう蒸れ蒸れしたところは 「 アクネ菌 」 の大好きな場所なので、
なんどもニキビを繰り返したり、赤いボツボツが出来ちゃったりするわけです。
う〜ん、怖い・・・
( 関連 : ニキビ - Wikipedia

 

 

だから、お尻のブツブツとかニキビを治したいと思ったら、
まずは 「 オシリのことをもっと労わる! 」 っていうのが大事ですね。
赤くなったり、シミとか黒ずみができたときだけケアするんじゃなくて、
普段から洗顔するのと同じように、ヒップケアを習慣にしちゃいましょう。

 

おしりケア専用のジェルはこちら>>

 

 

ヒップケアの基本は、なんといっても 「 保湿 」
たっぷりと十分な潤いを与えてあげます。

 

それと、お尻まわりを蒸れないようにするには、
下着をTバックに変えてみるのもいいですよ。
( 関連 : おしりのニキビ跡が治らないときは?

 

 

 

おしりのブツブツ、赤いニキビ(吹き出物)で悩んでます関連ページ

デリケートゾーンの黒ずみケア
女性の陰部が黒ずんでいるのはメラニンの色素沈着が原因だといわれています。美白したいときはその効果もさることながら、安全で無害な商品を使うことを忘れないでください。アソコって、とってもデリケートな部分ですからね。
おしりと太ももの間の色素沈着を何とかしたい
おしりは椅子に座ったときの摩擦によって黒ずんでしまうことがあります。刺激を受けたことでメラニンが作られ、それが色素沈着を起して黒くなると考えられています。これを解消するには、お肌のターンオーバーを促すのが一番です。
アソコにニキビみたいな吹き出物ができて困ってます
アソコ(陰部)周辺にできる白いデキモノは毛嚢炎の可能性が高いです。ニキビのようなものですので、清潔にしておけば放っておいても治りますが、心配な方は婦人科などで診てもらうといいでしょう。
ニキビ跡の治療
ニキビ痕は傷跡と同じですから、自然治癒にも限界があります。なので、強制的にお肌の再生能力を引き出してあげるのがポイントです。ここではお尻のニキビ跡治療として、3つの方法(レーザー治療・ダーマローラー・ピーリング)を紹介します。
デリケートゾーンのニオイ対策
アソコの臭いが気になる方は、ジャムウ石鹸でお手入れしましょう。お肌に優しい天然由来成分を配合しているので、繊細なデリケートゾーンにも安心して使えます。なかでも口コミで評判のいい売れ筋2商品を紹介しています。

このページの先頭へ戻る