アソコの黒ずみケア

アソコの黒ずみ、気にしてませんか?

陰部の黒ずみを気にしてる女性は少なくないと思います。なんだか不潔にも見えるし、遊んでるっぽく見られるのもイヤだな〜って。

 

デリケートゾーンはどうして黒ずんでいるのか?については諸説あるようなんですが、

 

もっとも信憑性が高いと思われるのは 「 メラニンが色素沈着を起している 」、というものです。

 

 

で、アソコ周辺は女性ホルモンの関係で、
もともとメラニン色素がたまりやすいそうなんです。
だから黒ずんでるのはアナタだけじゃないので、そんなに深刻に悩まないでくださいね。
( 関連 : メラニンだけが悪者?シミの原因と対処法

 

 

あとは性行為とかオナニー (自慰行為) の回数が多いと、陰部や乳首が黒ずんでくる、
なんていう話も耳にしますが、いっぱいエッチしたから黒くなるというよりは、
年齢によって、加齢によって次第に黒ずんでくる。

 

という説の方がうなずけます。

 

ハイドロキノンとかは陰部には使いたくない

だから、みんな女性器はある程度黒ずんでいて自然なんだけど、
でもなるべく白くしたいっていう気持ちは分かります。

 

たとえば、漂白作用のある成分には 「 ハイドロキノン 」 などがあるわけです。
美白化粧品とかにもよく入ってる成分なんで知ってる方もいると思いますが、
これを手や顔に使うのならまだしも、陰部となると・・・躊躇しますよね。

 

だってデリケートな部分ですから。
それにハイドロキノンには副作用もありますから、
どこに使用するにしても慎重に使ったほうがいいと思います。

 

デリケートゾーンの美白には、とにかく無添加で安全な商品を

 

で、デリケートゾーンの美白はどうしたらいいの?

 

っていうことなんですが、
当サイトでも紹介している 「 ピーチローズ 」 とかを試してみるといいと思います。
メラニンを抑制する成分とか、美白成分がたくさん入ってますからね。

 

 

ピーチローズはお尻ニキビとか、シミ対策専用に開発されたジェルですから、もちろんデリケートゾーンにも使えます。
無添加だし、危険なものも一切入ってません。

 

安全にデリケートゾーン(陰部)の黒ずみ対策をするなら>>

 

 

 

使い続けたら少しアソコ周りの黒ずみが薄くなってきたかも〜、
なんていう口コミ評価もときどき見かけますが、

 

なるべく白くしたいっていうのはもちろん、
加齢による黒ずみを最小限に抑える、っていう視点も大事かなと思います。
実年齢にくらべて若々しくあれたらいいですものね。

 

継続は力なり!ですから、
楽しんでケアを続けてくださいね。
( 関連 : デリケートゾーンの臭いが気になるときは?

 

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ対策なら関連ページ

おしりのブツブツ対策
下着の摩擦をうけ蒸れやすいお尻は、どうしてもブツブツができやすい状況にあります。長時間自転車に乗ったり、デスクワークが長い人もニキビができやすい傾向に。ヒップケアを習慣にして、たっぷりと保湿してあげましょう。
おしりと太ももの間の色素沈着を何とかしたい
おしりは椅子に座ったときの摩擦によって黒ずんでしまうことがあります。刺激を受けたことでメラニンが作られ、それが色素沈着を起して黒くなると考えられています。これを解消するには、お肌のターンオーバーを促すのが一番です。
アソコにニキビみたいな吹き出物ができて困ってます
アソコ(陰部)周辺にできる白いデキモノは毛嚢炎の可能性が高いです。ニキビのようなものですので、清潔にしておけば放っておいても治りますが、心配な方は婦人科などで診てもらうといいでしょう。
ニキビ跡の治療
ニキビ痕は傷跡と同じですから、自然治癒にも限界があります。なので、強制的にお肌の再生能力を引き出してあげるのがポイントです。ここではお尻のニキビ跡治療として、3つの方法(レーザー治療・ダーマローラー・ピーリング)を紹介します。
デリケートゾーンのニオイ対策
アソコの臭いが気になる方は、ジャムウ石鹸でお手入れしましょう。お肌に優しい天然由来成分を配合しているので、繊細なデリケートゾーンにも安心して使えます。なかでも口コミで評判のいい売れ筋2商品を紹介しています。

このページの先頭へ戻る