おしりの黒ずみケア

おしりが黒ずんでしまうのは、メラニンが色素沈着を起すから

太ももの付け根辺りが黒ずんでいて困ってる、という方も結構います。
おしりと太ももの間あたりになるでしょうか。

 

たとえば、結構痩せ型タイプの人に多いようですが、
椅子に座ったりするときに、おしりの中にある骨がゴリゴリ当たって痛い。
で気がついたらオシリが黒ずんでた・・・・

 

というような場合ですね。

 

 

なんからの病気が疑われるようなとき、もしくは、
気になって心配で仕方ないのであれば、一度専門医に診てもらうといいでしょう。
お近くの皮膚科などを受診してみて下さい。

 

 

ただ、病院に行くほどではないし、
たとえお医者さんであっても他人には見せたくない。
というのであれば、自分でできる限りのお尻ケアをすることが大事ですね。

 

 

おしりが黒ずんでしまう原因は、
メラニン色素が沈着してしまうことだと考えられています。

 

お肌にシミとかをつくる 「 メラニン 」 です。
メラニンっていうのは刺激を受けると作られるので、まずは、なるべくお尻に刺激を与えないように工夫してみましょう。

 

ベタな対策になりますけど、椅子にクッションを敷く、などですね。こうすることで、だいぶ刺激が緩和されるはずです。

 

マッサージで血行促進!お肌のターンオーバーをうながす

あとは、おしりに適度なお肉がついているといいのですが、
体質的なこともあるかと思いますし、体型はしょうがないですよね。
痩せてる、太ってる、みんな違いますから。

 

 

ですから、日頃のケアをどうするか?
ということになりますけど、まずは 「 保湿 」 と 「 マッサージ 」 を心がけるといいでしょう。
お尻に潤いを与えて、マッサージで刺激して結構も促進させます。

 

 

そしてお肌のターンオーバーを促してあげて、
おしりにある古くなった角質などが、
なるべく早く入れ替わるようにケアしてあげるんですね。

お風呂上りにいっしょにお手入れするといいでしょう。

 

 

おしりを見るたびに、黒ずみに頭を抱えるだけで、
これまでなんのケアもしてこなかったという方は、保湿を習慣にするだけでも、
全然違ってくると思いますよ。

 

マッサージに使うジェルは、
このサイトでも紹介している ピーチローズ(Peach Rose) を試してみるといいです。
美白成分やメラニンを抑制する成分 がたくさん入っているので。
( 関連 : 薬用ピーチローズを最安値で購入するには?

 

 

ほかには、美白効果についてあまり期待できないけど、
「 おしりに潤いを与える 」 っていう点では、ホホバオイル なんかもいいと思います。
お風呂上りにマッサージするように塗ってあげるといいですよ。

 

 

おしりと太ももの間の黒ずみ(色素沈着)を解消したい関連ページ

おしりのブツブツ対策
下着の摩擦をうけ蒸れやすいお尻は、どうしてもブツブツができやすい状況にあります。長時間自転車に乗ったり、デスクワークが長い人もニキビができやすい傾向に。ヒップケアを習慣にして、たっぷりと保湿してあげましょう。
デリケートゾーンの黒ずみケア
女性の陰部が黒ずんでいるのはメラニンの色素沈着が原因だといわれています。美白したいときはその効果もさることながら、安全で無害な商品を使うことを忘れないでください。アソコって、とってもデリケートな部分ですからね。
アソコにニキビみたいな吹き出物ができて困ってます
アソコ(陰部)周辺にできる白いデキモノは毛嚢炎の可能性が高いです。ニキビのようなものですので、清潔にしておけば放っておいても治りますが、心配な方は婦人科などで診てもらうといいでしょう。
ニキビ跡の治療
ニキビ痕は傷跡と同じですから、自然治癒にも限界があります。なので、強制的にお肌の再生能力を引き出してあげるのがポイントです。ここではお尻のニキビ跡治療として、3つの方法(レーザー治療・ダーマローラー・ピーリング)を紹介します。
デリケートゾーンのニオイ対策
アソコの臭いが気になる方は、ジャムウ石鹸でお手入れしましょう。お肌に優しい天然由来成分を配合しているので、繊細なデリケートゾーンにも安心して使えます。なかでも口コミで評判のいい売れ筋2商品を紹介しています。

このページの先頭へ戻る